<<代表からのご挨拶>>
世界規模で推進されたグローバリゼーションの波に翳りが見え始めつつある現代、わが国も例外にもれず様々な分野において、これまで培われてきた価値観が根底から見直され、新たな社会制度を創造しようとする大変革期にあります。
飛鳥交通グループは、絶え間なく成長し続ける豊かなマーケットの一つである東京において、飛鳥交通株式会社を核とし、昭和24年の認可以来、半世紀を越える歳月をタクシー事業に専念して参りました。昭和40年代からは、東京に隣接する神奈川、千葉、埼玉の三県を加えた首都圏全域に営業区域を拡張し、各地域の利用客の皆様に公共の交通機関として、より質の高いタクシー・ハイヤーサービスをお届けできるよう努めております。
川 野  繁

私ども飛鳥交通グループは、これからも旅客運送事業を柱とし、自動車教習事業、LPガス事業、自動車整備事業等を通して、皆様とともに歩んで行きたいと存じます。今後もこれまで以上に時代の変化を的確にとらえ、常に効率と効果を考慮に入れながら拡大そして充実に努め、地域社会に貢献できる企業となるよう努力していく所存でありますので、尚一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

       飛鳥交通グループ代表 川 野 繁 


<<常務からのご挨拶>>
弊社は、飛鳥交通グループの一員として平成17年11月に設立し、ハイヤー事業を営んでおります。

「ハイヤー」=黒塗りセダンタイプの認識を持たれている傾向があるかと存じます。その中で、弊社においては上記の一般的な「ハイヤー」を保有するとともに、少子高齢化及び少人数での移動等多様なニーズに応えるべく、7人乗りから9人乗りのいわゆる「ジャンボハイヤー」を多数保有、そしてそれに特化し営業の基盤としております。

あらゆる分野において、日々絶え間なく激動を遂げ続ける昨今、経済環境及びお客様のニーズ等に迅速に対応すべく、お客様の声に常に耳を傾け、その声を速やかに反映し、お客様のお役に立てるサービスをご提供できるよう日々邁進しております。

今後も、安全且つ円滑な旅客運送のための体制作りに意欲的に取り組んで参りますので、尚一層のご哀願を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

常務取締役 小野崎 勝憲

小野崎 勝憲
Copyright 2004 Tokyo Limousine Co. Ltd.